my cognition

Cognitiveはよいぞ。電波伝搬はよいぞ。

ISUCON11 出る #1

ISUCON出る、ヘルコンドルに似ている。

色々あって、@MasuCatzと参加する。多分2人参加で出る。特に、上位を目指さないわけではないが、お互いにWebのパフォーマンスを気にする仕事をしているはずなので、様々な知識が身につくことを期待している。

つまり持ち帰るものを多くできるように、限られた時間でお互いに切磋琢磨しようという気持ちでいる。

ISUCONとは

Iikanjini Speed Up CONtest。ざっくりとWebアプリケーションを何が何でも高速化するという話。

参加受付開始
・2021年6月28日(月)10:00からを予定

オンライン予選
・2021年8月21日(土)
 参加チーム数 N組
 参加者合計 N名(学生 N名)

isucon.net

資料の読み合わせ

既に資料が公開されているため、事前講習の資料を読み合わせた。

ref: https://isucon.net/archives/55835733.html

speakerdeck.com

ISUCON10 予選読み合わせ

過去のISUCONはGitHubリポジトリに内容が公開されている。

そのため、どのような問題が出るのか、参考がてら読み合わせを行った。

github.com

特に、事前講習に記載の通り、マニュアルをとにかく詳しく読んだ。

ISUCON10 予選マニュアル · GitHub

問題の内容が頭に入ったところで、解説と講評を読むことで、ISUCONは実際に何をするのか、どのような問題なのか、解説を読んでもわからない知識は何なのか、というのを頭出しした。

特に、予選ではMySQLの知識を幅広く要求されることが分かったので、DB周りの過去の課題でリストアップをすべきだと感じた。

ISUCON10 予選問題の解説と講評 : ISUCON公式Blog

ToDo

ISUCON10 予選を、GitHubリポジトリに従って構築してみる。

マニュアルを読んで既にわからない知識は、それだけで学習になる。